花譜所属スタジオが最新情報を一挙公開、「神椿市建設中。」やバーチャルアーティスト「te’resa」デビュー

KAMITSUBAKI STUDIO

バーチャルシンガー花譜さんの公式配信番組「花達と椿と君。」にて、KAMITSUBAKI STUDIOの最新情報が公開。花譜さんのカバーストリーミングライブの開催と、オリジナルIPプロジェクト「神椿市建設中。」やフォトリアル型のバーチャルアーティストte’resaさんが発表されました。

花譜カバーストリーミングライブ「アイスクリームライブ」が開催

「アイスクリームライブ」は花譜さんによるカバー曲限定のストリーミングライブです。6月中旬にYouTube Liveで無料配信を予定しており、詳細は追って発表するとのこと。

また、「HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D × docomo」のテーマソング「戸惑いテレパシー」がBOOTHにて6月10日(水)に発売します。柊キライさん、Orangestarさん、羽生まゐごさんによるリミックスバージョンも収録され、6月8日(月)にはMVも公開予定です。

オリジナルIPプロジェクト「神椿市建設中。」が発表

「神椿市建設中。」は、KAMITSUBAKI STUDIOが2019年から開発中のオリジナルIPプロジェクトと、インディゲームプロジェクトの総称です。架空の都市「神椿市」を舞台としたストーリーには沢山のクリエイターやアーティストたちが参加し、プレイヤーはスマートフォンで神椿市に潜むさまざまな「ナゾ解き」に挑戦することを予定していました。

https://www.youtube.com/watch?v=Q0XQrdNETcs

ナゾ解きにはスマートフォンの位置情報を活用し、外に出て移動することが鍵になるような仕様となっていました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、サービスの提供予定時期を全面的に見直すことになったそうです。

KAMITSUBAKI STUDIOは、急速に変化しつつある「新たな時代」のために作り直していく必要があると考え、2020年夏以降何らかの形でプロジェクト開発への協力をお願いすると明かしています。

リアルとバーチャルの境界線のアーティスト「te’resa」がデビュー

te’resaさんは東京生まれLA育ちの17歳。KAMITSUBAKI STUDIOの新人アーティストとしてデビューが告知されていましたが、公式配信番組「花達と椿と君。」にてフォトリアル型のバーチャルアーティストであることが明らかとなりました。

https://www.youtube.com/watch?v=4DRdcKLDBZ0

彼女の存在は「リアルとバーチャルの境界線」とは何なのかの可能性を問うものとしており、「彼女とプロジェクトを共にすることで、KAMITSUBAKI STUDIOが求めている答えが、またひとつ見えてくるかもしれない」と明かされています。

te’resaさんのようにリアルな3DCGの姿で活動するバーチャル上の人物は「バーチャルヒューマン」と呼ばれており、新たなインフルエンサーとしてInstagramなどのSNSで注目を集めています。海外ではLil Miquelaさんが238.3万人のフォロワーを持つ他、国内でもimmaさんがファッションモデルやCM出演で話題となりました。

バーチャルモデル「imma」がファッション誌の表紙モデルに起用 | Mogura VR

バーチャルモデル「imma」がファッション誌の表紙モデルに起用 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)KAMITSUBAKI STUDIO 公式YouTubeチャンネル「神椿市建設中。」公式ページ花譜 InformatioプロデューサーPIEDPIPER Twitterアカウント

VTuber 最新ニュース一覧 – Mogura VR https://www.moguravr.com