VRFPS「Half-Life: Alyx」MODの導入方法&おすすめを紹介!

Half-Life: Alyx

2020年3月のリリース後、多くのユーザーから高い評価を得ている「Half-Life」シリーズの最新作「Half-Life: Alyx」。本シリーズの特長のひとつが、MOD(アドオン)コミュニティが活発なところ。「Half-Life: Alyx」でも、5月のSteamワークショップ対応前後から、多くのクリエイターが制作をスタートしています。

「Half-Life: Alyx」レビュー:いかにしてシリーズのVR化を心配することを止め、ヘッドクラブを愛するようになったか | Mogura VR

「Half-Life: Alyx」レビュー:いかにしてシリーズのVR化を心配することを止め、ヘッドクラブを愛するようになったか | Mogura VR

MoguraVR

前編である本記事では、「Half-Life: Alyx」に各種MODを導入するための方法を解説。また高い人気を獲得しているMODや筆者のオススメ等を、いくつか紹介していきます。

MOD導入の基本的なやり方

「Half-Life: Alyx」へのMOD導入は、Steamのワークショップから行います。まず、Steamのライブラリから「Half-Life: Alyx」を選択後、メニューバーの“ワークショップ”をクリック。そこから使ってみたいMODを選び、“サブスクライブ”を押すと、自動的にダウンロードが開始されます。

MODはゲーム側で自動的に管理されるので、専用のランチャーや管理ツールなどを別途導入する必要はありません。「SteamVR」を起動し、VRヘッドセット側からMODの導入も可能です。(その場合は「SteamVR」のライブラリから「Half-Life: Alyx」を選択し、ワークショップにアクセス。使用したいMODをダウンロードしてください)

導入したいMODをダウンロードした後は、「Half-Life: Alyx」を起動。メインメニューから“アドオン”を選択し、使用したいMODを有効に設定します。このメニューから“アドオンを閲覧”を選ぶと、Steamオーバーレイを使用して、ワークショップに直接アクセス可能です。

MODは、既存の(MOD導入前の)セーブファイルでは使用できません。“新規に開始”か“ゲーム”を選択して、アドオンを適用した状態でゲームを始めましょう。カスタムマップを遊ぶ場合は、ステージ選択メニューからADDON MAPSを選びますが、事前に“アドオン”でMODを有効にしていないと、選択ボタンが有効にならないので注意が必要です。


(デフォルト、MODなし)


M6C/SOCOMというMODでピストルの見た目を変更)



人気MOD紹介

Luger P08 – Pistole Parabellum [Left Hand Support] [Pistol Replacer]

アリックスの初期装備であるハンドガンを、実銃の「ルガーP08」に置き換えるMOD。専用のサウンドやアニメーションが実装されているほか、カスタムアタッチメント(リフレックスサイトなど)にも対応しています。

Overcharge

カスタムマップのひとつ。ツールの配布前に製作されたことでも有名です。プレイヤーはレジスタンスの一員として、コンバインの計画を阻止しなければなりません。潜入作戦は1人だけで行われ、生還は難しい状況になります。

Mine Break – Chapter 1

人気のカスタムマップのひとつ。コンバインによって、自宅の建物がレジスタンス活動の拠点であると暴かれたプレイヤーは、物資が蓄えられているとされる倉庫を目指します。ただ、“安全”とされる唯一のルートは、廃坑を通り抜ける道筋で…というのがあらすじです。

制作者のSadlyItsBradleyさんは「Crash Course」というマップを作ったことでも知られています。スクリプトを利用した演出や、地の利を活かした戦闘、ユニークなパズルなどが特長。Chapter 2も公開されています。

Halo 3: ODST – M6C/SOCOM

人気SF「HALO」シリーズに登場するハンドガン「M6C/SOCOM」を、オリジナルのハンドガンと置き換えるMOD。カスタムアタッチメントと専用サウンドが導入されており、原作そのままの使用感が楽しめます。

https://www.youtube.com/watch?v=8LnazzIwHVQ

Goldeneye Alyx 007

NINTENDO64の名作FPS「ゴールデンアイ 007」の各ステージを「Half-Life: Alyx」で再現した野心的なMODです。2020年7月現在、第1面の“ダム(前後編)”と第2面の“化学工場の計3つのステージが配信されています。Steamの説明によれば、難易度は高めでイージー設定でクリアまでに、45分~60分程度かかるとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=5KFTnGuQZJk

Northern Star Bowling

「Half-Life: Alyx」でボーリング場を再現してしまった異色のMODカスタムマップ。マップ内には4つのレーンがあり、それぞれ独立したスコアシステムが用意されています。シリーズお馴染みのキャラクターG-MANがマスターを務めるバーなど、ボーリング以外の“お遊び”要素も盛り込まれているのが嬉しいところです。

Sustenance mod

オブジェクトとして存在する食べ物や飲料ボトルを、飲食可能にするユニークなMOD。本作では通常、シリンジかライフステーションを使用しない限り体力を回復できませんが、このMODを導入すると、飲食でも回復できます。

Recurve Bow – Campaign Addon


通常の「Half-Life: Alyx」には存在しない弓矢を、武器としてキャンペーンに導入するMOD。弓矢は“隔離区間”以降のマップ(一部除く)で、戦闘が始まる手前に配置されているとのこと。プレイヤーは通常のオブジェクトのように弓を拾って戦えます。矢の量は無限で、肩越しに取り出せます。

矢でヘッドショットすると、ほとんどの敵は一撃死。左利き武器モード用のバージョンも配信されています。なお本MODを使用する際は、ほかのMODの停止が推奨されています。

Steamワークショップでは、このほかにも様々なMODが配信されています。多くのゲームとは異なり、MODの使用がかなり簡単な本作。名作VRFPSを一層楽しむためのスパイスとして一度、試してみてはいかがでしょうか。

後編では、実際にMODを導入してのプレイレポートをお届けします。

VTuber 最新ニュース一覧 – Mogura VR https://www.moguravr.com